« アップルココアケーキ | トップページ | あんこだま さつまいもだま »

自分が疲れないように、、、

さて、自然療法を心がける私ですが、前回の日記、賛否両論ありました。ごもっともでございます。

そんなこんなで、ちょっと言い換えます。薬を使う使わないは自分が好きな方法で、自分がストレス溜めず疲れないようにするのが一番だと思います。

自然療法心がけて、いっぱいいっぱいになって疲れるのは大変です。私もお薬に力を借りる事だって沢山あります。

もし、薬の副作用が気になるな~、とか何をやっても良くならないな~なんて時に、方法を変えてみる事もいいと思います。

で、我が家の場合は、、、。

娘は食物アレルギーがありました。(二度のアナフィラキシー経験あり)、アレルギー体質アトピー体質で、1歳頃からの肌は全身鮫肌(今もだけど)肘、膝の裏は掻きまくって青紫色の肌でした。年中「カユイカユイ」言ってました。1歳半の時に自然療法に出会い、衣食住を少しずつ変えたのです。改善は少しずつ見られました。4歳の今、肌の痒さと、青紫色の肌と、薬が娘から消えたのでした。大きくなったから強くなったせい、、、、というのもあると思います。ただ食物アレルギーが出なくなると、今度は呼吸器系アレルギー(喘息)に移行すると小児科では言われているのですがまだ発症していません。5歳くらいまでになりやすいようなのでまだ油断はできませんが、、、。

娘の肌のがよくなったのは多分衣食住の改善があっての事だと思ったのです。なのでこういう方法もあるんです、と伝えたかったのです。

頑張りすぎず、自分にあったやり方で、ストレスを溜めない事!それが一番のお薬、と思います。

P1022002 写真は、友人宅にて。

新婚さんのお宅にお食事招待されました。モロッコ料理のタジン鍋と数々の素晴らしい料理。(以前結婚式に行った料理人のお宅です)

食器は全てイッタラ。食後にレモンチェッロ(40度の食後酒)も頂き、おしゃれ~なお食事会でした。

にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ

|

« アップルココアケーキ | トップページ | あんこだま さつまいもだま »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

自分が疲れないように・・・それも大事なことですね。

私もそれは実感しています。主婦を18年もしていると、過去を振り返った時に、料理ひとつとっても、波があるのがよくわかるんです。その最もひどい時期が・・・娘が高校受験の年に・・・
一生懸命頑張ってきて、子供達も丈夫になり・・・もう、少しぐらい大丈夫という安堵感と、娘の高校受験を心配するストレスからか・・・料理が億劫で堪らない時期がありました・・・

下の子が生まれる2・3年前から、約6年、ほとんど手作り料理やお菓子で、頑張ってきましたが、本当に自分でもどうしちゃったんだろう・・・weepって思うぐらい料理するのが、いやな時期が・・・
結局・・・作らずに後悔するのは自分だったりするんですけどねsweat02、下手な所で外食なんかすると・・・気分悪くなっちゃうし・・・

今は普通に無理なく頑張れるようになってきましたnote

薬のことにしても、上の子の時は「こんなに沢山飲ませなきゃいけないの?」いや、飲ませたくない・・・・でも・・・と・・・病気をする度に葛藤していました・・・
下の子も熱性痙攣を2度したことがあるので、熱を出すたびにドキドキ・・・でも、下の子は熱を出しても、下がりが早いんですwink
食事を中心に何もかもに気を使ってきたせいか・・・そして・・・下の子はちょっとやそっとじゃ薬を飲まさずに大きくなっているので・・・もうこれは飲まさなきゃ!という時・・・薬もよく効くんです・・・(*´v゚*)ゞ

私達親も、その都度色々な経験を通して少しずつ育児もうまくなっていくんでしょうね(o^-^o)
私は自分もマココさんのように生活全般を見直してきた一人なので、マココさんの気持ちも頑張りも良くわかるつもりです。

時には実家で息抜きさせてもらったり、友人と楽しく食事をしたり、自分も栄養補給しながら楽しく育児頑張ってくださいね(o^-^o)
応援してますよ~sign01

投稿: ダヤン | 2009年1月16日 (金) 10時42分

> ダヤン さん

コメント嬉しいです。
気持ち、分かってくれて嬉しいです~。ありがとうございます。

ダヤンさんも生活全般見直ししたのですね、、。
そうですね、頑張りすぎて、嫌になっちゃうこと、、、この先あるかもしれないですよね。。。
今は、いろいろ気を使えますが、このアレルギー以外の子供の悩みも沢山出てくるんですよね、、、。

>食事を中心に何もかもに気を使ってきたせいか・・

という所、嬉しいです。間違っていないんだな、、、。と思うと。。。

こうやって私たちも成長するのですね。
頑張りすぎず、頑張ります(笑)
温かいメッセージありがとうございます。

投稿: マココ | 2009年1月17日 (土) 01時24分

おはようございます(^^)
お薬の日記、なんども読ませてもらいました。

自分が疲れないようにって、今やってることそ長く続けるためには大事なポイントですよね。全てにおいて・・(^^)

私も数年前は薬をたくさん飲んでいました。・・・が、薬を飲まないようになってから数年間経って、とっても調子がよくうれしく思ってました。
でも、この正月に体調を崩して、今はずーっと薬を飲み続けてます(><) 通ってる鍼の先生に「薬は飲みたくない」と話したら、「今の辛い状態を改善するために薬を飲んだほうがいい。体を楽にすることで、そのあいだに本来の自分で治るための力を蓄える時間ができるから。」と言ってもらって安心して飲んでます。

私も子供もアレルギーは無かったので〈持ってはいてもまだ出ていないだけかもしれませんが)、まここさんのご苦労は想像でしかわかることはできないですが、試行錯誤されて頑張ってこられたんだろうと思います。

お薬を飲まなくてもいいような体つくりを、毎日の生活のなかですこしずつ無理のないように、続けていかれたらいいですよね。
毎日を楽しく過ごせるよう、アンテナをピピっとはっていたいと思います。

私は、まず、この体調を治さないと・・です(^^:)

投稿: ちよ | 2009年1月18日 (日) 08時09分

そうだね~
生活がいっぱいいっぱいになって疲れたら、
元も功もないもんね><
でも、何も知らずに化学的な力に頼るより、
日ごろは自分の力をアップさせれるように
優しいもので身体作りに心がけたいよね。

マココさんはいろんな意味で考えるきっかけを
みんなに発信していると思います。
それってすごいことです!
今後も応援しています☆

投稿: ウココ | 2009年1月18日 (日) 10時06分

> ちよ さん

ちよさん、ありがとうございます。何度も読んでくれたなんて(。>0<。)

>>今の辛い状態を改善するために薬を飲んだほうがいい。体を楽にすることで、そのあいだに本来の自分で治るための力を蓄える時間ができるから。

なるほど、、、です。良い先生なんですね~。そういう考え方もできますよね。
本当にいつもありがとうです。いろいろ教えてくださって、、。
そしてアンテなピピピですね。そうですよね。疲れないよう頑張ります!

そして体調早くよくなるといいですね。祈っていますよ~。


> ウココ さん

>>いろんな意味で考えるきっかけをみんなに発信していると思います。

ありがとう。というか発信するきっかけはいつもウココさんとお義母様のお陰でもあるのです。いつもいろいろありがと~。

そして化学的なものに頼らずに、、自分の持っている力で、、という考え方、私たちも頑張りすぎずやっていきましょう、そして周りほ人からいろいろ伝えていきましょうね!!

投稿: マココ | 2009年1月18日 (日) 21時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091029/27139349

この記事へのトラックバック一覧です: 自分が疲れないように、、、:

« アップルココアケーキ | トップページ | あんこだま さつまいもだま »