« おたふく その後 | トップページ | アドヴェント 8日目 »

子供の病気の意味

おたふくの腫れがやっと引きました、、、。

ホッ、、、。

小児科で入園許可をもらいに行くけど、「まだだね~」なんて言われていては、ガックリして帰り、今日やっと許可おりました~。

そして遅刻して幼稚園へ。

久々の幼稚園、やっぱりすごい楽しかったようです。

良かった、本当、

長かった、、、。

子供の病気にはそれぞれの意味がある。

罹ることに意味があるというのは分かっていながらも、今回はへこたれそうになりました。。。

でも娘も息子も頑張りました。

私も頑張った~。

子供の病気、発症して経過することにより

おたふくは 生殖器系

水疱瘡 は 泌尿器系

はしか は 気管支系 

を強くするようです。他にもいろいろな病気意味があるのです。はしかを経過したらアトピー、喘息が治ったという、話しも聞いた事があります。

自分も小さい頃罹った病気だけど、、。今はみんな予防接種ですよね。

この発症してから経過すること、これが丈夫な身体作りにとても大切な事。これを全部省いてしまうという事はもったいない、と思うのです。

予防接種によって助かる命もたくさんあるのだろうけれど、、そして大事な予定、と自分の家族以外の人への感染、、、を思うと予防接種の必要性も考えずにはいられなという思うのです。

ただ、長い目でみると丈夫な身体を作る事以上の大事な予定なんてあるのかな、、という事を自分に言い聞かせ、今回は乗りったのです。

娘と息子、新型インフルエンザに続き、また一段と強くたくましくなったことでしょう。。。。

にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村

子育てスタイルに参加中♪

|

« おたふく その後 | トップページ | アドヴェント 8日目 »

育児のこと」カテゴリの記事

コメント

ほんと、頑張ったね!
マココさんもお疲れ様でした~

おたふく、はしか、水疱瘡…
昔からある子どもの病気…
うんうん、ちゃんと理由があるのだろうね~
私もそうやって大きくなったと思うと何だか自分の体に自信が持てるよ!そしてそのつど看病してくれた母や家族に感謝と愛おしさを感じます。
日記を読んで、我が家も娘たちのカラダをそんな風にして強くして、守ってあげたいと思いました。
ほんとお疲れ様でした!明日からまたいっぱい幼稚園を楽しもうね☆

投稿: ウココ | 2009年12月10日 (木) 01時10分

娘ちゃん、息子ちゃん、そしてマココさん
ほんとにお疲れさま!よくがんばったね~

何がつらいってこの時期に幼稚園に行けないのが
一番つらかったかな?

なんとかBIGイベントに間に合ってよかったね

今までなんとなくきてしまったけど
1つ1つ理由があるんだね~
インフルにつづき、マココさんから学ぶことがいっぱい!
ちゃんと免疫つけて強い身体をめざしたいわ~


投稿: もも | 2009年12月10日 (木) 17時20分

病気を乗り越える事で○○系を強くする、そんな考え方があるなんて知らなかったです。面白いね。
娘ちゃんもマココさんも、よく頑張ったね!
ココロもカラダも強くなった様子が伝わってくるブログでした。

投稿: うさこ | 2009年12月11日 (金) 09時28分

はじめまして。小麦粉・卵・乳などマルチアレルゲンの3歳の男の子を育てています。
おたふくかぜ、自然治癒力だけの乗り越えられたんですね。
とても大変だったことでしょうね。おつかれさまでした。

ムスコが保育園に通っていることもあり、私も予防接種のメリットとデメリットについて、よく考えます。
私もマココさん同様、子どもがかかる病気には自然治癒力を鍛えるためなど、さまざまな意味があると思います。
でも、集団生活だと「予防接種をしてほしい」とも言われ、どうしたものかと迷う日々です。

どんなに病気が流行している場所にいても、ちゃんと自然治癒力が働いて人は病気にかかりにくい、というのを本で読んだことがあります。
そう思うと、日常的に食や環境に気を配りつつ、病気になったら乗り越えて免疫をつけてやりたいなぁ、と思うのですが、時にはくじけそうになっちゃって「手っ取り早く、薬を飲ませたい」とも思ってしまいます(笑い)

マココさんに勇気をもらい、私も頑張りたいと思いました。
初めてのコメントなのに、長くなって失礼しました。
また遊びに来ますね♪

投稿: えららん | 2009年12月11日 (金) 09時44分

>ウココ さん

そうなのそうなの。
昔は私たちみんな罹った病気だよね。

今は全部はぶくよね。
病気以外にも、、食事の事、テレビの事、みんな楽して楽して省きまくり、、。
いらんな物をはぶいた生活、子供たちはどうなってしまうのかしら、、。

大切なものまではぶいてしまう、、なんだか寂しいわ。

そして今回はいろいろお見舞いありがと~。


>もも さん


その節はいろいろありがとう。
さみしい思いをしていないかと、お届け物嬉しかったよ。

私も、ももさん含め、皆から学ぶことが多いよ~。

ひとつひとつ意味がある。
病気に限らずなんでもそうなんだろうね。
ゆっくりでいいからあせらずいきたいよね。


>うさこ さん

ね~、おもしろいよね。
西洋医学もよいけど東洋医学がすきなの~。
いろいろ知ると本当おもしろい。

でもその考え方を信じるかどうかはその人次第なんだけどね、、。
でもちょっと知っておくのもおもしろいかも。。


>えららん さん


コメントありがとうございます~。
はじめての方大歓迎、嬉しいです~。

そして同じように思っていたのですね。
予防接種、いろいろ考えちゃいますよね。そう、集団生活で白い目で見られるのは辛いですよね。

でも自分自身をしっかり持ち、子供の為という思いで、頑張らないとですね~。


私も薬を使わないよう心がけています。
風邪を引いても、熱がでても、自然治癒で経過することができれば、子供はどんどん免疫つけて強くなりますよね。そして自信がつきたくましくなるのですね。
風邪にも意味があるのですから、、。

また遊びに来てくださいね~。まってま~す!

投稿: マココ | 2009年12月14日 (月) 20時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子供の病気の意味:

« おたふく その後 | トップページ | アドヴェント 8日目 »